ゆららレシピ☆

yurarareci.exblog.jp ブログトップ

Bonjour France@Tour Montparnasseの展望台から♪

e0048748_2181351.jpg

モンパルナス駅前に建つ「モンパルナスタワー」!!
高さ210m、59階のパリでは珍しい超高層ビルで
見上げるだけで、首が痛くなるくらい・・・笑
e0048748_2185549.jpg

ついさっき通ってきたTGVの駅から、ブルターニュへ向けて線路が続いていますね~。
こうやって見ていると、この線路の先にモンサンミッシェルやレンヌがあったんだな~っと
しみじみ。
e0048748_21112919.jpg

ほら、真っすぐ先にエッフェル塔が!!
パリには高い建物がないので、ビルの間からひょっこりエッフェル塔が顔を出したりして
そのたびに嬉しくなるんですよね?
e0048748_21115315.jpg

ぐぐぐ~っと近づくと・・・その人気ぶりがわかりますね~。
エッフェル塔のまわりは、人・人・人!!
e0048748_21123764.jpg
e0048748_21125839.jpg

なんか、パリの雲ってかわいい。食べちゃいたい!!笑
展望台からは、パリの端から端まで、360度ぐる~っと見渡すことができて、
あっあれは、凱旋門?
向こうに見えるのはルーブル美術館? っとまるで地図をそのまま上から見てるよう。
e0048748_21134646.jpg

モンパルナス駅からも、ホテルのあるサンラザールまでバス1本で戻れます。
ほんとに便利!!
さぁ~バスに乗ってホテルに戻りますか!!
[PR]
# by yurararecipe | 2014-12-01 21:13 | France 2014

Bonjour France@Rennesでプチ散歩♪

e0048748_23253463.jpg

レンヌでは、ゆっくりするつもりだったけど、旧市街地まで行って帰る時間はなく
じゃあ、せめてランチだけでもゆっくり食べて帰ろう?っということで
インフォメーションのお姉さんおすすめのお店を目指して歩いていたのだけど、
その途中で、私たちのアンテナに引っかかったお店がここ!!
「BAR TAPAS LE ZOLA」うす紫がちょっと惹かれません~?
e0048748_2326547.jpg

e0048748_23262540.jpg

お肉が食べたいというリクエストで作ってくれました。
ちょこちょこっとしたものだけど、どれもすっごく美味しくてびっくり!!
こっちに来て初めての赤ワインも、デキャンタみたいなのに入っていて
たっぷり飲めました!(また真昼間から飲んでしまった!)
e0048748_2327625.jpg

e0048748_23264723.jpg

店内も素敵でしょう?
この左のブルーのシャツを来た男性がここのオーナー兼店長!(っと思う)
ここから見たら、ちょっとケビン・コスナーっぽくない?笑
なんでこんなところに日本人が・・・?って戸惑いながらも、とっても親切に料理の説明をしてくれて。
あっこのお鼻の絆創膏・・・バイクでこけたんだって! 手も包帯してて痛そうだったぁ~。
フランスにきて思ったのだけど、街ですれ違う人がみんないい香りがして・・・。
ふわっ~~っと。
この店長さんもそう。
メンズのコロンなんだろうけど、彼が席にくるたびに、ふわっといい香りがして・・・。
食べている間も、何の香りだろうね~っと気になったので、
思い切って「付けているコロンはどこのブランドですかぁ?」って聞いちゃいました!笑
最初、自分のことを聞いているのか??って、自分を指さして「Me?Me?」の連呼!
途中で、彼の息子らしき青年が学校から帰ってきて・・・きっとこのお店でバイトをしているんだと思うけど・・・。
その男の子が横からちゃちゃを入れたりして・・・「おやじ、やるな~!」って感じでしょうか?笑
この、男の子もめっちゃかっこよかったな~。(お父さん似?)
e0048748_23272987.jpg

お店の前で記念撮影して、またRennes駅に戻ります。
e0048748_23281390.jpg

e0048748_23283955.jpg

行きのモンパルナス駅構内ほど大きくないので、迷うことなく乗車場所まで。
こうやって、乗り場を確認できる電光掲示板のようなものがあります。
e0048748_2329166.jpg

さぁて、そろそろ時間!
今からParis Montparnasseまで戻ります!!
[PR]
# by yurararecipe | 2014-11-25 23:29 | France 2014

Bonjour France@シャトルバスを追っかけろ事件♪

e0048748_0373723.jpg

少し間が開いてしまいましたが・・・
モンサンミッシェルからバスに乗って、なんとか無事に「RENNES」レンヌに着きました!!
この「なんとか無事」に・・・というのには理由があって。
今でこそ笑って話せるけど、”とんでも事件”をやらかしてしまい、
もしかしたら、ここに辿りつけていなかったかも?笑

実は、TGVの駅のあるこのRENNES行きの直行バスが出る場所まで、モンサンミッシェルから
無料シャトルバスが出ているのだけど、なんとそのバスに乗り損ねたのです!
そう・・・乗り損ねたっていう表現がぴったり!←こんなところで感心するなよ~!っとツッコミ!
ちゃんと8時30分発のシャトルバスに乗るつもりで時間前にバス停に着いていたのに、
まだ時間があるからと安心して、記念撮影を・・・。
バス停で一緒になった日本人の女性ふたり連れの方から「写真撮りましょうか?」と
声を掛けられ、それじゃあお願いします・・・な~んてお互い写真を撮り合っていた「その時!」
シャトルバスがぶ~~~~~んと動き出し、えっ?えっ?え~~~~~~~~!!!
必死で叫んで追いかけるもシャトルバスは走り去り・・・。
もう、どうする~?どうする~?っとパニック!
結局、次の8時45分にくるシャトルバスに賭けるしかない!っと。
直行バスの出発時刻は、9時!! 焦る焦る!!
すると、少し遅れて到着!
イライラする私たちを横目に、乗務員らしき男性は一向に出発する気配なし!
しびれを切らして、カタコトの英語で「早くバスを出して~!でないと9時発の直行バスに乗り遅れる!!」って必死で訴えたんです。
そしたら、その乗務員と思いこんでいた男性と立ち話をしていた「女性」が
ナインオクロック!っと時計を指さして訴える私を見て「OK!」と吸っていたタバコを放り投げ
運転席へ・・・。
あ~きっと彼女が運転手に急いでくれ!って頼んでくれるに違いない!っと思っていたら、
なんと!彼女がシャトルバスの運転手だったのです!
もう飛ばすは飛ばすは! 行け行け~~って感じ。笑
直行バスが停まっているのを見つけた時は、窓から「乗ります~!」って日本語で叫んでしまったほど。
9時ぎりぎりで、今にも発車しそうな直行バス!
日本のように、遅れたからって待ってなどくれませんからね~。
それがまた、シャトルバスが停まった場所から、直行バスの停まっている場所までが200mくらいあって。
ちょうど直行バスの運転手さんが、バスから降りて一服しているところだったので、
今がチャンス!!とばかりに、4人で「乗ります~~~ここにいます!!」っと
叫びながら走って!!
そりゃあもう死に物狂いで!!
やっと私たちの存在に気づいてくれて、無事にバス停に辿りつくまで待っててくれたのだけどね?
あ~~今、思い出すだけでも、心臓がバクバク!!
ホントはね?私たちは、レンヌで少しゆっくりしようと2時間ほど、列車を遅らせて予約していたから、万が一これに間に合わなくても、何とかなったのだけど、そのもう2人は
このバスに乗り遅れたら、列車も乗れない・・・全部、予約取り消しだったのです。
ほんとによかった~~!

その彼女たちとは、このあとヴェルサイユ宮殿でもばったり!
そして、2度あることは3度ある?!
最終日、シャルルドゴール空港でも感動の再会!!
4人で再々会を記念して写真を撮って・・・まだ懲りてない??笑
彼女たちにも「またParisのどこかで逢う予感がしとったとよ~」って話したけど、まさにこれは「縁」以外のなにものでもないよね?
異国の地で、しかもあの孤島で、一緒に「シャトルバスの追っかけ」をしたんだから・・・。笑
ホント!今でこそ笑える、強烈な事件でした!! Fin
[PR]
# by yurararecipe | 2014-11-24 00:45 | France 2014

Bonjour France@Le Mouton Blanc

e0048748_21514413.jpg

モンサンミッシェルで宿泊したホテル「Le Mouton Blanc」です。
モンサンミッシェルに泊るのに、よく島内のホテルか島外のホテルか?と言われますが、
私は迷うことなく「島内」のホテルでした。
世界遺産のモンサンミッシェルに泊れるなんて夢みたいじゃないですか?
もうそれだけで十分というか、満足というか・・・。笑
e0048748_22132543.jpg

e0048748_21524157.jpg

ホテルの部屋も、思ったより広くて清潔でしたよ?
予約した時に、トリプルルームしか空きがなかったので、実はこのベッドの他に
もう1台シングルベッドがあります。
ねぇ?広いでしょう?
e0048748_21533086.jpg

e0048748_21541251.jpg

e0048748_21544584.jpg

この窓の向こうは、お土産もの屋さんの通りです。
そして、その先にはモンサンミッシェルの塔が見えます。
決して見はらしがいいとは言い切れないけど、さっきも言ったように
ここに居れるだけでいいのです、はい。
e0048748_22135834.jpg

バスルームはこんな感じ。
島だし、もしお湯がでなかったとしても、その時はお風呂に入らなきゃいいし・・・みたいな。
あんまり期待していなかった分、ちゃんとお湯は出るし、見ての通りきれいだし。
e0048748_21554579.jpg

部屋は、この一番上の窓のところ。
階段しかないから・・・そう、またぐるぐる、ぐるぐる回りながら部屋まで・・・笑
e0048748_22144445.jpg

フランスに修学旅行があるのかわからないけど、高校生くらいの集団が
ホテルの前に列を作っていて・・・どうやら、うちのホテルで食事をとっていたみたい。
e0048748_22151898.jpg

上から覗いていたら、女の子が気付いて手を振ってくれました!!
かわいかった~!!
e0048748_23431381.jpg

ホテルから、修道院までは、坂道や階段もあるけど、だいたい歩いて10分くらい。
実は、修道院の中のお土産屋さんで、かわいい小さな地球儀を見つけて・・・。
父へのお土産にしようと思っていたのだけど、他のお土産ものやさんにもあるかも?っと
買わずに降りてきたら、どこにもなくて・・・。
諦めきれずに、ひとりまた修道院へ・・・。
その時すでに閉館時間が迫っていて、もうダメかも・・・っと必死で坂道を走ったせいか
呼吸ができないくらい苦しくなって・・・。
修道院のあの入口の最後の階段を、はぁはぁ言いながら登って・・・倒れそうだったのです。
なんとか間にあって、父へのお土産を買うことができたけど、ほんと苦しかったぁ~。
と同時に、よくひとりでまたあの道を戻ったなぁ~っと、今思うとすごい執念!!笑
父が喜んでくれたので、苦労も報われましたけどね?笑
[PR]
# by yurararecipe | 2014-11-09 20:30 | France 2014

Bonjour France@ブルターニュの牡蠣♪

e0048748_23473227.jpg

牡蠣だぁ~~~!!!
以前、牡蠣を食べにだけでもフランスに行きたい!!っと思っていたほど牡蠣がすき!っと言っていましたが
まさか本当にフランスで、それもブルターニュ産の牡蠣が食べられるなんて!!
パリのホテルのまわりでも、生牡蠣を食べさせるレストランがいくつかあって・・・
「絶対、牡蠣を食べて帰ろうね~」っと話をしていたところだったんですよ。
e0048748_23482616.jpg

レモンを搾って、つる~んっといただきます。
潮の香りがして、牡蠣の旨味、甘みがじゅわ~っと溶けていきます。
しあわせ~~~~!!!
e0048748_23494152.jpg

ムール貝も、この旅で食べたかったもののひとつで・・・
せっかくなら、これも海のそばで新鮮なもののほうが美味しいよね?っと
一緒に注文。
e0048748_23573476.jpg

ひと粒、ひと粒が大きくて、しっかり食べ応えがします。
これでもか!笑 っていうくらい山盛り!
食べても食べてもなくならない!笑
貝好きとしては、たまらないですよね?
e0048748_0404121.jpg

ここブルターニュは、りんごも名物のひとつ。
デザートのりんごのタルトもいただいちゃいました!
どこにいってもデザートはおいしいけど、この土地でたべているという思いが
さらに料理をおいしくさせているようです。
e0048748_0124364.jpg

e0048748_23505644.jpg

宿泊したホテルの横に隣接しているレストランでいただきました!
あんまり牡蠣がおいしかったので、パリに戻ったらもう一度食べたいな~っと思いました。
ほんとおいしかった~!!
[PR]
# by yurararecipe | 2014-11-08 23:50 | France 2014

Bonjour France@定番?ふわっふわっなオムレツ

e0048748_23572131.jpg

モンサンミッシェルと言えば?はい!このふわっふわっなプラールおばさんのオムレツ!!
しかし、既にこの味は日本にも上陸しており、わざわざここで食べなくても?とか
高い割に、期待したほど美味しくないとか、人気のため待たされるとか・・・
いろんな噂を耳にしましたが・・・!!
「食べてみらなわからんやろ?」 注)食べみないとわからないでしょ?
いや「ここに来たら、食べらないかんやろ?」 注)ここに来たなら、食べないとだめでしょ?
みたいな・・・。
何でもそうだけど、食べた人、経験した人にしかわからないってこと!!
私は高くても、もしかしたらマズいかもしれないけど・・・でも、食べたかったのです、これが!!
e0048748_235842.jpg

見た目はどこにでもあるオムレツかも知れないけど、私にとっては特別なオムレツ!
ふわふわで、ほかほかの甘~い、いい匂い~。
これが美味しくないわけがないよね?笑
口の中でとろけてなくなるくらいやわらかで、おいしい~!!
うん、おいしい!おいしい!!
大事に大事に食べていたけど、あっと言う間になくなってしまった!笑
e0048748_2359191.jpg

e0048748_23594847.jpg

有名な人もたくさん訪れたんでしょうね?
プラールおばさんが、旅の巡礼者にふるまったことがこのお店の始まりと言われるだけあって、
なんだか歴史を感じます。
e0048748_002114.jpg

お昼時だったけど、運よくすぐ席に座れてラッキーでした。
そんなに広くはない店内だけど、ちょっといいレストランという雰囲気。
e0048748_005021.jpg

e0048748_011956.jpg

さすが名物なだけあって、次から次へとオムレツの注文が入ります。
意外にも豪快な焼き方にびっくり!!笑
e0048748_0423158.jpg

e0048748_014831.jpg

厨房には、プラールおばさんの写真が飾ってあって・・・
シャカシャカシャカシャカ・・・卵を拡販する泡立て器の音が軽快なリズムを刻んでいました♪
でも、ほんとにおいしかった!
[PR]
# by yurararecipe | 2014-11-04 00:07 | France 2014

Bonjour France@Mont Saint-Michelの潮風に吹かれて

e0048748_2052654.jpg

ヨーロッパは大好きだけど、フランスにはあまり目が向かなかった私。
それが一生に一度はこの目で見てみたい・・・そう思ったのが「モンサンミッシェル」でした。
そう思い続けてどのくらい経つかなぁ~
やっと、や~っとここまで来ました!!
目の前にある景色が本物なのか・・・何度も何度も見直したりして・・・。
これが、夢にまでみたモンサンミッシェルなのね・・・っと胸がいっぱい。
e0048748_2338420.jpg

坂道を登りつめた先に、修道院の入り口があります。
さぁ、あともう少し!結構、急な階段で、ふぅ~って感じ。笑
e0048748_2339444.jpg

イメージしていたより明るく、広々とした空間で、ここが礼拝堂?って思ってしまった。
天井が高くてアーチ状の柱が美しい。
e0048748_2340399.jpg

大天使聖ミカエルからお告げを受けたオベール司教の彫刻。
e0048748_23404475.jpg

e0048748_2356117.jpg

e0048748_23442232.jpg

e0048748_2345183.jpg

ゴシック様式の回廊に囲まれた中庭。
ここも美しいアーチ状の柱が目を引きます。
e0048748_23414638.jpg

緑が美しく、赤いバラの花が咲いていて・・・きっと、ここは厳しい戒律の中にいてほっと寛げる場所だったんでしょうね。
e0048748_2357812.jpg

大天使聖ミカエル!
ミカエルさんと同じポーズで写真を撮ろう~っと、一緒に並んでポーズをとっていると
他の観光客から熱い視線が・・・笑
子供たちからも、すっかり面白がられてしまいました。笑
変な日本人って思われたかしらん~?
e0048748_2358615.jpg

修道院の中で出会ったフランス人形のようにかわいらしい女の子。
あまりに可愛かったので、写真を撮らせてもらおうとカメラを構えると
じ~っとこっちを見つめて・・・ほんとかわいかったぁ~。
「mignon」ミニョン~(かわいい)っというと、一緒に来ていたおじいちゃんとおばあちゃんが
にこ~っと笑って女の子の名前を教えてくれたのだけど、難しくて覚えられませんでした。笑
e0048748_23491931.jpg

干潟を渡っていく「物」が見えたので、えっ?羊?っと思って目を凝らすと
なんと「人」でした!!
中学生か高校生の修学旅行でしょうか?20人くらいの団体がホテルの前に並んでいたので
その集団だったのかも?
でも、遠目に見ると羊やロバのようにも見えて・・・昔の巡礼者たちは、ああやって
命がけで海を渡って来たんでしょうね。
e0048748_23495817.jpg

修道院の天辺で大天使聖ミカエルが潮風に吹かれています。
今、私も同じ潮風に吹かれているんだなぁ~っと思うと感慨深いものがあります。
一生に一度・・・っと思って来たけれど、この島を見ていたら、またいつかここに戻ってくるようなそんな予感がします。
今度は、もっと気軽にね?
e0048748_030936.jpg

[PR]
# by yurararecipe | 2014-11-02 23:50 | France 2014

Bonjour France@TGVに乗ってブルターニュへ

e0048748_238341.jpg

さぁ今からTGV(フランス国鉄 (SNCF) が運行する高速鉄道列車)に乗って
世界遺産「モンサンミッシェル」・・・ブルターニュへ向かいます。
e0048748_2362873.jpg

ブルターニュ方面へは、モンパルナス駅から出発します。
モンパルナスまでは、ホテルからメトロ13号線で7駅目。
メトロからTGVへ乗り換えるのに距離もあって移動に迷うかも?っと
ちょっと心配していましたが、なんなくホームへ辿り着くことができました。
e0048748_23221132.jpg

私たちが乗る列車は「NO.8091 RENNES ST MALO」
8時8分発です。
どのホームの列車に乗るかは出発の15分前くらいにならないとわかりません。
列車に乗ったことのある方のブログなんかを見ても、「Voie」のところにホームの番号が出たら
急いで走らないと間に合わない!!とあったので、これも心配のひとつだったけど、
たまたま駅で一緒になって同じ列車に乗ることがわかった日本人の方と力を合わせて?
乗車する列車を探して・・・車掌さんにも確認して・・・ほっとひと安心。
e0048748_23261764.jpg

向こうに見える「PAUL」でクロワッサンを買って、列車に乗り込みます~!
e0048748_23252654.jpg

e0048748_2345962.jpg

私たちが乗る3号車です。
もう一度、再確認!!笑
e0048748_23404830.jpg

モンサンミッシェルへTGVを利用して行く場合「RENNES」レンヌという所まで行って、
そこからバスでという行き方が一般的なのですが・・・
もう少し先の「DOL DE BRETAGNE」ドルド・ブルターニュまで行くと、
その後のバスに乗る時間も、30分ほどでいいと知りドルまで行くことに・・・。
e0048748_2323990.jpg

きっちり8時08分に出発!!
約3時間の列車の旅の始まりです~。
e0048748_2346519.jpg

TGVの車内はこんな感じ。
椅子もゆったりしていて、リクライニングもできて、テーブルも広げられて・・・
日本の新幹線よりきれいで快適!!
飛行機もこんな感じだったらいいのに・・・。笑
e0048748_23463862.jpg

e0048748_23481697.jpg

簡単な軽食が買えたり、座って食べられる食堂車もあります。
e0048748_23473435.jpg

これが今日の朝食。
食堂車で買ったホットコーヒーと、前日に近所のデパートで買った栗のヨーグルトプリンも!!
車窓を眺めながら食事ができるなんて・・・列車の醍醐味ですよね~。
e0048748_2349488.jpg

食事風景のあとですが・・・
トイレもあります!!
ツアーなんかだど、モンサンミッシェルへは、パリから観光バスで行くことが多いのですが
片道4時間以上もかかり、最大のネックはトイレ休憩が少ないことで・・・すごい行列で大変だとか。
それで、私たちは自分でTGVをネット予約したわけなのです。
ネット予約はフランス語で大変だったけど・・・でも、その甲斐あって
これなら、どこへでも行けそう~っていうくらい快適でした!
e0048748_2327766.jpg

e0048748_23273581.jpg

F1で有名な「LE MANS」と帰りに乗車する駅の「RENNES」です。
e0048748_2328530.jpg

そして、あっという間に「DOL DE BRETAGNE」に着きました~!!
ここからバスに乗り換えて、いざモンサンミッシェルへ~~~!!
[PR]
# by yurararecipe | 2014-10-30 20:54 | France 2014

Bonjour France@Aligot アリゴ~♪アリゴ~♪

e0048748_22185545.jpg

のび~る!のび~る!
これが、マッシュポテトとチーズを練り上げたフランス中南部オーベルニュ地方の郷土料理
「Aligot」アリゴです。
もう、これが食べたくて食べたくて・・・笑
このAligot、NHKの「テレビでフランス語」の外食編で登場したビストロの名物料理で
TVを見たときから、食べてみたいな~っとずっと思っていたのでした。
で、今回フランスに行くことが決まってNHKに問い合わせたら、
すぐに屋号と住所がメールで届いて!!
最寄りのメトロのインフォメーションでお店の地図を印刷してもらったり
会う人会う人に「Excusez-moi.」エクスキュゼ モワ~っと道を尋ねながら・・・
最後の人なんか、犬の散歩中だったので「私に付いてきなさい!」ってお店の前まで。笑
ほんと、みんな親切で有難かったな~。
e0048748_22194575.jpg

TVの中で見たAligotが目の前に・・・!!
マッシュポテトのふわふわな食感と、濃厚なチーズが相まって、懐かしいような
食べながら癒される?っていうのかなぁ~やさしい味でした。
e0048748_22384920.jpg

フランスに来たからには、フランスらしいものを食べなくっちゃ!!
というわけで「鴨のテリーヌ」!! これぞザ・フランス!って感じでしょ?
全然臭みがなくて、まったりとして、ワインやパンによく合います。
つい飲み過ぎてしまいそう~ まだ昼なのに・・・こわい!!
e0048748_22211186.jpg

e0048748_22394879.jpg

お肉もAligotによく合うんです。
Aligotって、付け合わせの王様かも?
お肉のソーズも絶品でした!!
e0048748_22231526.jpg

お昼のピークを少し過ぎたころ・・・。
お店に到着した頃は行列ができるほどで・・・私たちも15分くらい待たされました。
地元のお客さんが多かったな~家族連れとか。
とっても賑やかで楽しい雰囲気の店内でした。
e0048748_22235891.jpg

このミルフィーユもお店の名物ドルチェ。
デザートも食べようね!って言っていたのに、最後はお腹がいっぱいでとてもとても・・・
残念ながら今回は断念!!
次回はぜひ!!笑
でも、念願叶って本場のAligotが食べられてよかった~~~!
e0048748_22243411.jpg

 「L’AUBERG AVEYRONNAISE」
  40 rue Gabriel-Lame 75012 (パリ12区)
e0048748_22581544.jpg

帰りは、24番のバスで1本!!
終点はなんとホテルの最寄り駅「St-Lazare」です。なんて便利!!
[PR]
# by yurararecipe | 2014-10-28 22:26 | France 2014

Bonjour France@アメリとクレーム・ド・ブリュレ

e0048748_23251275.jpg

モンマルトルを散歩しながら、映画「アメリ」で、主人公のアメリが働いている
お店として登場した「Cafe des 2 Moulins」カフェ・デ・ドゥ・ムーランへ。
ホテルの最寄り駅「St-Lazare」サン・ラザールからは、メトロ13号線で
「Place de Clichy」プラッス・ドゥ・クリシーまで行き、そこでメトロ2号線に乗り換えて、
1駅目の「Blanche」ブランシュまで。
初めてのメトロは、まず切符を買うところから!
チケット売り場が開いていたので、思い切ってフランス語で買うことに。
「un carnet s'il vous plait.」
アン カルネ スィルヴプレ。
メトロやバスの共通の切符は、1枚づつ買うよりも、10枚綴りで買ったほうがお得!
それを「カルネ」と呼び、「アン」は、ひとつ。
なので・・・「カルネを1セットください!」みたいな感じ?
無事にカルネを手にして、いざ改札へ・・・。
メトロの乗り方は、韓国と全く同じ!!
メトロの先頭車両には、路線の終点が書かれているので、行きたい場所(駅)の方向の終点を覚えておいて、そのメトロに乗ればいいだけ。
迷うこともないし簡単!! 
しかも、次から次にどんどん来るし。
で・・・お待たせしました!!
パリに来たら絶対食べたいと思っていた「アメリ」のクレーム・ド・ブリュレ!!
e0048748_23254495.jpg

アメリをきっかけに、ブリュレを食べるようになったと言っても過言ではないくらい
私をブリュレ好きにしてしまった「本家本元」のブリュレです!!
もったいなくて、割れないよ~~~笑
e0048748_23262418.jpg

カプチーノだって、ふわっふわ!!
う~ん、おいしい~!!パリってだけで、なんでこんなにおいしいんだろう~笑
e0048748_2330145.jpg

店内も素敵で・・・土曜日とあって、地元の人もブランチに来ていました。
e0048748_23303159.jpg

何度か近くを通ったのに、ここに辿りつくまで寄り道ばかりして・・・
TVや雑誌で見ていた印象と違っていたので、つい通りすぎてしまっていました。
e0048748_23305679.jpg

ブリュレとカプチーノ×2杯で、17ユーロ。
ちょっと記念にパチリ!!
e0048748_0183220.jpg

お隣には、PAULが!!
日本では、ちょっと特別な感のあるPAULですが、パリだと普通にどこにでもあって。
あ~やっぱりパリだわ~っと。笑
そうそう、肝心なブリュレのお味は・・・バニラの味が濃厚で、まろやかで
食べてなくなるのが悲しくなるくらいおいしかったですよ~。
[PR]
# by yurararecipe | 2014-10-28 00:12 | France 2014

Bonjour France@Montmartre(モンマルトル)の丘へ

e0048748_2026473.jpg

パリ18区の小高い丘に建つ真っ白な「サクレ・クール寺院」です。
パリに来て初めて目にした有名な建造物がこれ!笑
ここに来る前に入ったCafeで一緒になった日本人の男性(パリ出張中)から、
「パリ初日が、モンマルトルとは渋いですね~!」っと。
初日だからこそ、一日ゆっくりパリの街の雰囲気を味わうというか、慣れるっていうか・・・
モンマルトルだって十分人気スポットだし、人も多いところだけど
パリで一番高いところから、パリの街を眺めてみたかったのでした。
e0048748_21281918.jpg

e0048748_20482363.jpg

「丘」と言うだけあって、サクレ・クール寺院までは、ずっと坂道を登らなければならず、
「フニクレール」というケーブルカーで登ることに。
実は、ケーブルカー好き!!笑
イタリアのコモ湖でも、ハンガリーのブダの王宮へ行くときもケーブルカーに乗ったのでした。
フニクレールの切符は、メトロやバス共通の切符で乗ることができます。
e0048748_20344411.jpg

e0048748_20351892.jpg

あっという間に着きました!
ほら「サクレ・クール寺院」が目の前に!!
e0048748_203661.jpg

e0048748_20364151.jpg

e0048748_20503843.jpg

近くで見ると、細かい装飾が素晴らしい。
こういうのを見ると、あ~ヨーロッパに来たんだな~っとしみじみ思います。
e0048748_20381781.jpg

寺院では、ミサが行われており厳かな雰囲気です。
高台にあるからか、光が射し込んで厳かな中にもやわらかな感じを受けました。
e0048748_20513643.jpg

e0048748_20393822.jpg

さて、一旦外に出て、ドームに登ります。
最初はエレベーターがあるのかと思っていたら、なんと”足”で登るのです。
まぁ、考えてみたら当たり前のことだけど、300段と聞いて一抹の不安も。笑
e0048748_20402296.jpg

パリって螺旋階段が好きなのよね~。
パリがカタツムリって言われるわけがちょっとわかった気がする。
どこへ行っても、ぐるぐる、ぐるぐる・・・
目がまわりそう~~笑
e0048748_20563390.jpg

でも、この絶景こそが、がんばったご褒美!!
パリへ来たぞ~~~って叫びたくなるくらい!!
遠く~に「エッフェル塔」が・・・ねっ見える??
じゃあ、ちょっと近づいて・・・ほら?見えたでしょ?
e0048748_20411683.jpg

e0048748_20423464.jpg

e0048748_2043622.jpg

この日はちょうど「ぶどう祭り」があっていて、一杯摘まみたくなるような
フォアグラのパテとか、チーズとか露天もいっぱい出ていました。
e0048748_20435325.jpg

私たちも、階段に座って、しばしパリの景色を眺めるとしますか。
e0048748_20441926.jpg

のんびり気ままなパリ旅・・・この後も続きます~。
[PR]
# by yurararecipe | 2014-10-26 20:44 | France 2014

Bonjour France@フランス初上陸♪

e0048748_074594.jpg

6年振りのヨーロッパは、花の都フランス パリです♪
まずは、パリのシンボル「エッフェル塔」にご挨拶から・・・といきたいところですが、
実は、こうしてエッフェル塔を真近に見たのは、フランス滞在4日目。笑
帰国後、1週間・・・まだまだパリの余韻の残っているうちに、少しずつ今回の旅を綴っていきたいと思います。
どうぞ、お付き合いくださいね~♪
[PR]
# by yurararecipe | 2014-10-26 00:18 | France 2014

気ままにSeoul@「福井食堂」でやさしい韓国料理♪

e0048748_23515343.jpg

お店に一歩入った瞬間、あ~ここは間違いなく美味しいだろうな・・・っと
食いしん坊の私が胃袋を鷲掴みされた「福井食堂」(ポクジョンシッタン)です。
ソウル3日目のお昼・・・午前中にロッテデパートへ行く予定だったこともあって、
お昼は歩いて行ける距離のところにある「コムタン」を食べようと思っていたら、
そのお店が定休日で・・・。
それなら、予定を変更して翌日来ることにしていた「福井食堂」(ポクジョンシッタン)で食べよう!ということになりまして・・・三清洞までやってきたというわけ。
いい雰囲気でしょう?
e0048748_00832.jpg

こうやって真鍮のスッカラ(スプーン)とチョッカラク(お箸)がセッティングされているだけで、
何が出てくるのかわくわくします。
e0048748_072015.jpg

絵に描いたように美しいでしょう?
食べてしまうのがもったいないくらい・・・なんて、すぐにでも食べたい!って思ったくせに。笑
e0048748_005875.jpg

「ゆずカルビ」・・・これが食べて見たかったんですよ~。
「柚子こしょう」はあっても、「ゆず」と「カルビ」の組み合わせって考えたことなかったから。
今まで味わったことのない柑橘系のカルビ!!
ふわっとゆずの香りがして、さわやかなカルビ!笑
e0048748_021372.jpg

野菜たっぷりのビビンパも、ひとつひとつの野菜の甘みがじわ~っと伝わってきて
食べるたびに体が喜ぶっていうのかな・・・優しい味でした。
e0048748_014391.jpg

「ゆずカルビ」と「ビビンパ」を頼んだだけなのに、こんなにバンチャン(おかず)が並んで・・・。
オーナーが決めた「化学調味料を一切使わない、やさしい韓国料理」というだけあって、
そのどれもが丁寧に出汁を取って作ってあって、毎日でも食べたいって思ってしまう
滋味深いお料理でした。
e0048748_024389.jpg

玄関には、栗原はるみさんがお店を訪れたときの雑誌の切り抜きが飾られており、
私も、その雑誌を読んでいたのにも関わらず、すっかり忘れていたけれど、
でも、その時から「福井食堂」が気になっていたのかも?
e0048748_033047.jpg

「福井食堂」って、なんだか日本のお店みたいって思っていたら、
実は、三清洞に朝鮮時代からある王家が使用していた井戸の名前で、
1月15日にその清らかな水で炊いたごはんを食べると一年中幸運が続くと言われていたという
とても縁起のいい名前だったんですよ。
またソウルに行った時、食べに来たいな。
e0048748_08125.jpg


『福井食堂』
  
  住  所:ソウル市鍾路区(チョンノグ) 花洞(ファドン) 40-1
       서울시 종로구 화동 40-1
  営業時間:11:00~22:00(ラストオーダー21:20)
       年中無休
  アクセス:地下鉄3号線 安国駅から徒歩15分ほど
[PR]
# by yurararecipe | 2014-05-02 23:52 | 旅・travel♪

気ままにSeoul@ddpへ・・・

e0048748_23495711.jpg

ddpの存在を知らなかったら、「なに?この建物!!」ってきっと仰天したと思う。
いや、知っていても、実際目の当たりにすると、巨大な、まるで宇宙船のような流線型のフォルムに
圧倒されてしまった。
e0048748_2350219.jpg

これは、今年の3月21日にOPENしたばかりの「東大門デザインプラザ」通称「ddp」!!
地下3階、地上4階からなる「デザイン・創造産業の発信地」をモットーに建立された
複合文化スペースなのです。
この世界最大規模の三次元非定形建築物を設計したのは、女性建築家のザハ・ハディット!
ただただすごいのひとこと。
e0048748_23504335.jpg

アートホール、博物館、デンザインラボ、デザインマーケット、トンデムン歴史文化公園の
5つの施設からなっているらしいけど・・・ここはマーケットになるのかな?
デザイン性の高い商品が展示されていて、見ているだけも楽しい。
私はここで、ノートや手帳にスライドさせて持ち運べる「ボールペン」を買いました!
e0048748_2351397.jpg

e0048748_2351265.jpg

e0048748_23514655.jpg

今回は、物珍しさでふらっと立ち寄っただけですが、次回は博物館なんかもじっくり見れるといいなぁ~っと思いました。
暗闇に光を発するddpもまたUFOみたいできれいでしたよ~。
e0048748_2352984.jpg

[PR]
# by yurararecipe | 2014-05-01 23:52 | 旅・travel♪

気ままにSeoul@初!チョゲクイ(貝焼き)

e0048748_2310247.jpg

今まで何度かソウルに来ていますが、チョゲクイ(貝焼き)を食べるのは初めて!!
韓国というと、どうしても焼き肉(お肉)っていうイメージですが、
日本と同じ、海に囲まれていますからね?海産物もとっても新鮮で美味しいんです。
今回お邪魔したのは、江南区論峴洞(ノニョンドン)にある「ケッポレチンジュ」という
チョゲクイで有名なお店!!
e0048748_2310523.jpg

大きなハマグリや、生きたアワビ、ホタテなどがてんこ盛りのコースをいただきました。
網で焼くから意外と時間がかかって・・・なかなか食べられません~笑
そろそろいいかな~っと思ったら、ここでもまたお店の人が出てきて
貝の焼き具合をチェック!!
OKが出たら食べてよし!笑
好きなようには食べれません~。
まぁそういうことも楽しんで!!っと。
貝汁がじゅわ~っと溢れて、貝の身もぷりっぷり!!
やっぱりここでもソジュ(焼酎)が欠かせません!笑
e0048748_2311195.jpg

店内は、ちょっと薄暗い感じで、開店とほぼ同時に入ったときには
がら~んとしていたけど、すぐに満席になって・・・やっぱり地元の人気店なんだな~っと
改めて思った次第。
e0048748_2311516.jpg

貝焼きの他には、蒸し焼きも・・・。
これは、隣の席の人のを隠し撮りしたもの。(スミマセン!)
大きな鍋にあふれんばかりのたこや貝がぎっしり!!
う~ん、こっちも美味しそうだ~。
e0048748_23121786.jpg

人気店とあって、いつもは行列ができるそう。
ここは、1号店。2号店、3号店もあるらしく、お店によってメニューも違うらしい。
いろいろあるから、また行く楽しみもあるってことかな。

 『ケッポレチンジュ 갯벌의진주』

   住  所:ソウル市 江南区(カンナムグ) 論峴洞(ノニョンドン)182−101
        서울시 강남구 논현동 182-101
   営業時間:17:00〜翌5:00(ラストオーダー)年中無休
[PR]
# by yurararecipe | 2014-04-29 23:12 | 旅・travel♪

気ままにSeoul@いちごワッフル♪

e0048748_0211618.jpg

「BEANS BINS COFFEE」期間限定のいちごワッフルです。
今回もソウル旅を共にしたキララが、どこかで、この期間限定のいちごがいっぱい載ったワッフルを見たらしく是非とも食べたい!!っと。
だけど、お店の名前があやふやで・・・笑
ただ、カロスギルにあるお店だったことと、なんとな~くBEANSじゃないかということだけで。
あのタコのナッチポックンを食べたあと、江南にある食品デパートをうろうろしたあと、
タクシーで目的のカロスギルまで!!
ありました!ありました!表通りから、ちょっと入ったところに!!
一目散に2階に上がって、他のメニューには目もくれず・・・
「ストロベリーワッフル、ハナジュセヨ!」(いちごのワッフルを一つ下さい)笑
直径20cmくらいあるでっかいワッフルに、いちごとアイスがいっぱい!!
しかも、ワッフルは焼きたてなので早く食べないと、アイスが溶けるので
ささっと写真を撮って、「いただきま~す!!」
もうね?ワッフルがサックサク!!
いちごも甘くておいしい~~!
最初は、うわ~でっかい!こんなに食べれるかな~って思ったけど、
「おいし~」を連呼しながら、ペロリと平らげてしまった私たち!笑

さぁ~スィーツを食べたあとは、楽しみな夜ごはん!
さてさて、何を食べたでしょう~? 次回をお楽しみに!!
[PR]
# by yurararecipe | 2014-04-27 00:54 | 旅・travel♪

気ままにSeoul@ぷりっぷりのタコ炒め

e0048748_23161563.jpg

見ての通り、ぷりっぷりのタコがいっぱいな「ナッチポックン」(タコ炒め)です。
日本ではなかなかここまで大きなタコがはいった「ナッチポックン」には出会えませんからね?
ちょっと感激!!
ダコ大好きなんですよ。
お野菜だって、ほらいっぱいでしょう?
この玉ねぎが甘くて・・・それだけでもごはんがすすむ美味しさなんですよ。
e0048748_23164125.jpg

でも、正直、辛そうに見えるでしょう?
はい、確かに辛いです。笑
でも、こうやって「そうめん」の麺と合わせることで、味がマイルドになって甘味が増して
後を引くおいしさなのです。
お昼だったので我慢したけど(笑)ソジュと一緒に食べたらもっと美味しかっただろうな~。
e0048748_23171526.jpg

「ナッチポックン」を頼んだだけで、バンチャン(おかず)が付いてきます。
これも、ただの箸休めではなく、本気でおいしい!!笑
e0048748_23173958.jpg

これがお店のメニュー表。
「ナッチポックン」は、下から5番目。
2800wもするんです!
でも、食べたら納得!!他にも「カルククス」や、どんぐりの粉でつくった「ムッ」などがあります。
e0048748_23182660.jpg

店内も広くて清潔。
冬になると、オンドルで床も暖かいんだろうな~。
e0048748_23185627.jpg

e0048748_23191741.jpg

青色の看板に白字で「설매네」と大きく書かれているので、すぐわかりますよ?
屋上に「チムチルバン」が見えますね?
お風呂上がりにナッチポックンで一杯!!っていうのもいいかも知れませんね?笑

『ソルメネ 설매네』
  
   住  所:ソウル市 江南区(カンナムグ) 新沙洞(シンサドン)609―1
        서울시 강남구 신사동 609 – 1
   営業時間:11:30-15:30、17:00-21:00
   アクセス:地下鉄3号線 アックジョン(狎鴎亭)駅3番出口を出て徒歩約2分。
        (写真ビルの地下1階)
[PR]
# by yurararecipe | 2014-04-24 23:20 | 旅・travel♪

気ままにSeoul@「ウソンカルビ」で一杯!

e0048748_095758.jpg

2年半ぶりのソウルで、一番行きたかったところがココ!
ウソンカルビ(우성갈비)!!
もちろんお目当ては、このお店の名物のデジ(豚)カルビ。
ご覧の通り・・・あまりのデカさに驚き!!笑
秘伝のタレで味付けされた豚カルビは、注文が入るとお店の方がささっと表面を焼いてから
運んで来られます。
e0048748_0102335.jpg

このドラム缶のようなデーブルで食べる!ってところがまた一層雰囲気を盛り上げてくれて
改めて、韓国に来たんだな~って「じ~ん」。
いやいや、今は食べることに必死で!!笑
e0048748_0105161.jpg

そろそろかなぁ~っていうところで、アジュンマ(おばちゃん)登場!
でっかいハサミでちょきちょきお肉を切ってくれます。
味付きなので、少し焦げやすかったのだけど、アジュンマが器用にハサミでおこげを
取り除いてくれて・・・。さすがベテラン!!笑
昔ながらの練炭で焼いたお肉は、じゅわ~っと味が浸みてそれだけで
ソジュ(焼酎)がすすみます。
久し振りのソジュということもあってか、ぐいぐい飲んでしまった私。笑
ちょっとほろ酔い気分でお店をあとにしたのでした。
e0048748_0112079.jpg

ねぇ?めっちゃディープでしょ?
この雰囲気がたまらなく好き!!
あ~またすぐにでも飛んで行きたいな~。
e0048748_0114659.jpg

『ウソンカルビ 우성갈비』
  住所   ソウル市 中区(チュング) 新堂3洞(シンダンサムドン) 372-40
       서울시 중구 신당3동 372-40
  営業時間 12:00~23:30
  アクセス 地下鉄3・6号線「薬水」駅 ⑤番出口から徒歩1分
[PR]
# by yurararecipe | 2014-04-23 23:52 | 旅・travel♪

気持ちも新たに♪

e0048748_22455241.jpg

新年あけましておめでとうございます♪
一日明けただけなのに、昨日とは違った新鮮な気持ちというか
明るい未来が拓けていくような前向きな気持ちになれるって、
やっぱりお正月ってすごいな~笑

気持ちも新たに、2014年は目標を持ってコツコツがんばる!!
目標って言っても、小さな目標、大きな目標いろいろあるけど、
諦めない気持ちを大切に、目標に向ってがんばる!
よく、もう十分がんばっているんだから、がんばらなくてもいいよ・・・って
言われるけど、体育会系なもんで・・・どうしてもがんばってしまうのです。
まぁ、それくらいしか出来ないってこともあるけど。笑

みんなにとっても、私にとっても、幸せいっぱいの一年になりますように♪
今年もよろしくお願いいたします♪
[PR]
# by yurararecipe | 2014-01-01 23:14 | 四季おりおり♪

2013年の終わりに・・・♪

e0048748_042784.jpg

今年も残りわずかになりました。
年越し蕎麦もいただいて・・・お腹いっぱいです!笑
このお蕎麦、毎年はとこが打ってくれるもので
年の最後にこのお蕎麦を食べられることを幸せに思います。

夏は仕事の関係で資格試験を受けることになり猛烈に勉強したこと、
秋以降は、今まで経験したことのない忙しさで、毎日家に帰りつくのが22時過ぎという日が続き、
気持ちはやる気があるのに、身体の方が参ってしまったという感じで
よく年末まで持ったな・・・っと自分でも驚くほど。
来年は、もう少し余裕を持って、時間も気持ちも・・・そして更にもうひと頑張りしたいと思っています。

今年もパソコンに向う時間がなく、ブログも思うように進まず・・・。
振り返ると、色んなことがあったのに、何も思いが残されておらず・・・。
来年こそは、ブログに向かえるようにしたいものです。
では、皆さま・・・晴れやかな新年をお迎えください♪
[PR]
# by yurararecipe | 2013-12-31 23:39 | 思いのままに♪
line

すきなものいろいろ・・・    感じたままを素直に♪


by yurararecipe
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31